エラ削りの整形を受けた体験談

事前に時間をかけてシミュレーションしエラ削りの施術を受ける

エラの張りがコンプレックスで美容クリニックでエラ削りを検討事前に時間をかけてシミュレーションしエラ削りの施術を受ける術後は女性らしい輪郭になり自信が持て施術を受けて良かった

整形にあたって施術中の痛みがすごく不安だったので、そのことについて質問してみました。
すると、腕から静脈麻酔薬を注入するので、完全に眠った状態で施術を受けられるとのことです。
したがって、目が覚めた時はすべての手術が終わっているので痛みを感じることはないと言われました。
医師はこちらが疑問に思うことをすべて分かりやすく説明してくれて、信頼できると感じました。
この先ずっと悩み続けるのは嫌だったので、思い切ってエラ削りの手術を受ける決心をしたのです。
施術を受ける前には、骨の削る量を細かく調整するために徹底的にシミュレーションを行ってくれました。

来年の年末までの目標

1 鼻整形 (鼻先尖鋭)

2 目頭切開

3 人中短縮

4 目じり切開

4年後の目標

エラ削り

— ☁️ (@seikei_beauty) September 22, 2020
そもそもエラの張り出し方は人によって違うので、エラを削る範囲や大きさ、方向などを細かく調整しないと顔のバランスが崩れてしまうそうです。
手術前に時間をかけてシミュレーションで削る部分を確認してくれたので、安心して施術に臨むことができました。
エラ削りの施術の手順については、まず医師が仕上がりのラインに沿ってマーキングを行ってくれました。
その後、全身麻酔が施されて、寝ている間にあっという間に施術が終わったという感じです。
およそ一時間半ほどかけて施術が行われたと聞きました。
目を覚ました時は、患部に包帯が巻かれていて圧迫固定されていました。